読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シンガポール旅行 3・4日目

  • 3日目 9/23(金)

 

朝9時前にホテルを出てセントーサ島へ。MRTでハーバーフロントまで行き、そこからモノレール「セントーサエクスプレス」へ乗って入島。ウォーターフロント駅構内のフードコートで朝食を食べようとするも、まだ10時前だったからほとんどの店は準備中。一軒だけ開いている店があったので、そこで牛肉の入った麺を食べた。

まずは水族館「シー・アクアリウム」へ。とにかくすごく広い。東南アジアからアラビア湾まで、10のゾーンに分かれており、各ゾーンごとにそれぞれの海で生きる生物が見られる。800種10万匹以上もの海洋生物がいる。幅36メートル、高さ8.2メートル、厚さ70センチメートルのの世界最大の水槽があり、5万匹もの海洋生物が見られる。オーシャンドームもあり、自分の頭の上を海洋生物が泳いでいたりなど、見応え十分。

その後はバスに乗ってメガジップ・アドベンチャーパークへ。せっかくだから大人気アトラクション「メガジップ」を体験することに。傾斜のある全長450メートルのジャングルのなかを高速ターザンロープで滑り降りる。体験の前に体重を量り、スタッフさんにハーネスを着けてもらう。やぐらのような塔を最上階まで上ったところが出発地点。地上約75メートル! 目の前にはジャングルが、その向こうにはビーチが広がっている。ここをロープで高速で滑り降りるのか……と思うとさすがに緊張が高まる。スタッフさんがメガジップにハーネスを取り付けてくれ、「3、2、1、GO」とカウントダウン後、シュッ! 最初こそ叫んでしまうが、ジャングルのなかを高速で滑り降りるのはとても気持ち良かった。あっという間にゴール地点のビーチに到着。時間にすると約1分半。思ったほど怖くはなかった。料金は$49。ガイドブックには$39とあったけど、値上がりしたのだろうか。正直1分半でこの料金は高すぎると思った。到着したビーチの近くにあった店で軽くビール。ここも高かった……。

ウォーターフロント駅まで戻り、マレーシアン・フードストリートへ。中華系、マレー系といろんなお店があった。土鍋を使いチキンスープで炊いた「クレイポットチキンライス」を食べた。おいしかった!

半日しかいなかったセントーサ島。総合リゾートで、ほかにもUSJをはじめいろいろな施設がある。どうせなら1日いてゆっくり周りたかったな~。。。

 

またセントーサエクスプレスとMRTを乗り継いでベイフロントまで行き、アート・サイエンス・ミュージアムへ。美術・科学がテーマのミュージアム。蓮の花を模したデザインの真っ白な建築物で、マリーナ・ベイ・サンズのなかでもひときわ目立っている。外見通り、展示物もハイセンスで最先端だった。

私が観たのは常設展示「FUTURE WORLD」。いや、「観た」というより「体験した」。「自然」「街」「公園」「宇宙」の4つのゾーンで構成された実体験型アートインスタレーションだ。

「自然」ゾーンでは、バーチャル空間のなかで花々が咲き乱れ、蝶が舞う。観客の立ち位置に応じて花や蝶が現れたり消えたりする。それらはスクリーンの映像なのだが、観客と一体化しており、ほんとに夢のような美しい空間となっていた。

「街」ゾーンは特に面白かった。観客が描いたイラストをスキャナーで取り込み、壁一面のスクリーンに映し出す作品。ただ映されるのではない。スクリーンにはシンガポールの街のイラストの映像が動いており、観客が描いた車や家が、その街の一部として次々と現れる。道路を車が走り、緑の土地に家が建つ。空には飛行機やUFOも飛んでいる。観客のは自由自在にイマジネーションを羽ばたかせる。

最後の「宇宙」ゾーンの作品もまたすごかった。17万個ものLEDライトを駆使して生み出されたという「クリスタルユニバース」。光の粒が視野全体を覆う。そこに立っているだけで圧倒される。動くとその動きに光の粒が反応し、形を変える。まるで自分が宇宙の中心に立ったかのよう。

http://jp.marinabaysands.com/museum/future-world/space.html#43i5rRW23lCThrEY.97

この作品を作ったのは、東京を拠点として活動している「チームラボ」。日本でも様々な展覧会を開催しているようだ。しかし、アート・サイエンス・ミュージアムで観たものは、この場所でしか観れないものだった。この近未来的な建物でやっているからこそ意義がある。

 

くたくたになったのでいったんホテルへ戻って休んでから、ガーデンズ・バイ・ザ・ベイへ。近未来的な植物園。かなりの広さ。夜はライトアップされてきれいだった。とはいえ疲れていたので、20:45からはじまる「OCBCガーデン・ラプソディ」というショーを見ただけだった。もっと時間的・体力的に余裕があるときに、ゆっくり見て回れば面白いと思う。

ショーが終わった後、園内にあるレストランへ。インド料理店へ入り、カレーセット。おいしかった。

ホテルへ戻る前にまたセブンイレブンへ。例によってアルコールを調達しようとしたら、なんとアルコールの販売が終了していた。シンガポールのコンビニは22:30以降はアルコールの販売をしていないようだ。だから22:30までアルコール類のセールをやっていたのね……意外な種明かし。そういうことだったのか。昨日までセールで買えてラッキーだったけど……。

 

  • 4日目 9/24(土)

 

チャンギ国際空港発11:00のANAで羽田へ。出発前に空港内のレストランで食事。1日目の夜に着いて4日目の朝に発つというのは、やはり慌しいな~。。。

今回の反省点は、短い滞在のなかであれこれ予定を詰め込みすぎたなということ。若い人にとってはなんでもないんだろうけど、さすがに40歳の体にはきつい……。とはいえシンガポールは初めての国だし、私は基本的に同じ国に何度も行くというよりはいろいろな国へ行きたいので、もう二度と来ないかもしれないと思ったら、やはりあれもこれも行きたくなってしまうもの。4泊はしたほうがよかったかな~。。。